協議離婚を「最適」に。

お話し合いで離婚なさりたいご夫婦へ。「書類+心の支え」により、貴方の最適な「離婚後」を目指しましょう。


     

【全国対応。オンライン+通信も可能

 

「離婚したい。だから、まず、離婚相談を…。」

「夫婦で話し合い、離婚したい。」

 

離婚後のお子様のこと、お金のこと、お住まいのこと…。離婚の際には、まず、さまざまなご不安がお有りかと存じます。

 

 

「後悔しない離婚後」を、過ごすために…。

 

 

さて、夫婦で話し合って離婚する、「協議離婚」という方法による、離婚のコツ。

それは、

第一に「冷静・分析」、

第二に計画実行」、

第三に「対策です。

 

まずは、貴方の心のご不安の解消。そして、冷静になり、必要な分析をしながら、計画を作り、実行するそのために必要な書類があれば、対策として、作る

 

つまり、離婚届以外に、それも、できるだけ離婚届の提出以前に、やるべきことがあります。

 

 

さて、離婚法務14年目の「離婚行政書士」によります、


1、離婚カウンセリング

冷静分析(キャラクター分析も含む)。

2、離婚コーチング

幸せな離婚後への計画実行

3、行政書士

対策。離婚協議書・公正証書案の作成など。


という、3つの視点による、協議離婚サポート体制。

 

 

まだなかなか他には無い、この3つの視点に基づく、離婚相談を含めた「書類+心の支え」のサポートを活かし、「協議離婚」で、ご夫婦、離婚をなさいませんか。

 

 

その際には、どうか、離婚届だけではない、

貴方に必要な、

貴方に最適な、

離婚に関する取り決め離婚協議書」など、

協議離婚に必要な離婚準備を、

今から、しっかりといたしましょう。

 

 

また、これまでの離婚サポートノウハウを活かした、離婚とは異なる、

⚫︎夫婦関係修復プログラム
⚫︎卒婚・別居婚・週末婚・離婚約の契約書
⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書や、事実婚契約書、パートナーシップ契約書
 

 のサポートも、ご用意しております。

 

 

「婚前契約サポートから離婚後のサポートまで」

 

 

貴方の今後への不安をサポートいたします。

そして、どうか、貴方に最適な「カゾクのカタチ」の実現となりますように…。



さあ、離婚についてお悩みの方。まずは、離婚相談(離婚カウンセリングと、離婚に関する、行政手続または書類作成のご相談)から、始めましょうか。その他、協議離婚に役立つ、様々なサービスもご用意しております。


夫婦関係修復ご希望の方。夫婦関係を取り戻すため、一緒に、頑張りましょう。


卒婚別居婚週末婚離婚約の契約書作成ご希望の方。ご夫婦の「夫婦のカタチ」を実現するため、的確に、作成させていただきます。


婚前契約書や、事実婚契約書パートナーシップ契約書の作成をご希望の方。今後の幸せのため、役立つものを完成させましょう。



離婚行政書士 渡邉 康明



→ここで、「業務一覧・価格表」へと進みたい方は、こちらよりお入りください。

 

ちなみに、離婚をお考えの場合。この場合には、「離婚フルパック」が最もお勧めなのですが、たとえば、単品の「離婚協議書の作成」や、「公正証書案の作成」のみでしたら、55,000円(税込)より、承っております。

 

 

さらに、私の「カゾクのカタチ」プロジェクトに関し、詳細にお知りになりたい方は、このまま、下記や他のページを、本を読むかのように順に太字を中心に、または、お知りになりたいことを中心に読み進めていただければ、幸いです。

 

(注)

※ 但し、恐れ入りますが、「オンライン+郵送」による提出ができない、窓口持参が必要な、離婚に関する行政手続きの場合は、除きます。その際は、可能な限り、「オンライン+郵送」とし、窓口提出をしたく存じます。

 

「離婚したい…」

「離婚したいと言われました…」

「離婚準備はどうしたら…」

「離婚活動(離活)はどうすれば?」

「離婚方法がわからないです」

「離婚手続きの流れが知りたいです」

「離婚相談は、どこにしたらいいですか?」

「離婚相談は、誰にしたらいいですか?」

「離婚後の子供のことが不安です」

「離婚後の生活が心配で…」…。

 

ゆえに、「とにかく、離婚相談から、始めたい…。」

 

 

「まずは離婚相談から」という、貴方のお考え、決して間違いございません。やはり、離婚問題に関しては、様々なご不安ご心配、本当に、多大かと存じます。

 

 

当ウェブサイトへ、ようこそ、いらっしゃいました。

 

皆様に、まずは簡単ではございますが、ご挨拶を申し上げます。

 

当ウェブサイト「離婚行政書士渡邉康明の離婚相談所」運営の「離婚行政書士」こと、東京都行政書士会及び行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス所属の行政書士渡邉康明と申します。

 

 

当ウェブサイトでは、まず、「離婚相談所」というタイトルのとおり、

 

協議離婚(夫婦間での離婚の話し合い)に関する、次の離婚相談ご案内

離婚コーチングも活かした、法律問題以外の、離婚カウンセリング

② 次のことに関する行政書士相談

(1)離婚に関する役所・警察等への手続

(2)離婚協議書・公正証書(案)・示談書・各種契約書・誓約書・念書・内容証明書等の権利義務・事実証明に関する書類の作成(但し、法律及び判例に照らし、行政書士が作成できない場合を除きます)

 

…このご案内を行なっております。

 

これが、私の「離婚相談」

 

いわゆる、弁護士の先生のみに許される、離婚の際の法律に関するご相談、すなわち「法律相談」とは異なる形の、「離婚行政書士」としての「離婚相談」

 

基本が「行政書士」ゆえに、言うまでもなく、「法律」に関しては、限界はどうしてもあります。

しかし、その分、離婚後までに有用な心のサポートを、手厚くご準備しております。

 

ただ、協議離婚をご希望の場合なら、離婚カウンセリング・行政書士相談・離婚コーチングによる、私の離婚相談」で、貴方のご不安ご心配は、だいぶ解消されるものと思われます。

 

 

なおかつ、当ウェブサイトでは、

 

、協議離婚の際の離婚準備・離婚活動(離活)に役立つ、次の離婚サポートご案内

① 「離婚後の計画書」の作成

② 役所・警察等への手続の代理・代行・同行

③ 離婚協議書・公正証書(案)・示談書・各種契約書・誓約書・念書・内容証明書等の権利義務・事実証明に関する書類の作成(但し、法律及び判例に照らし、行政書士が作成できない場合を除きます)

 

そして、

、離婚に関する、様々な情報研究結果報告「離婚に関するQ&A」や、ブログ「離婚に徳するお話」など)

 

これらについても、鋭意、行なっております。

  

 

離婚においては、離婚届のほか、お子様に対する親権・監護権や、お子様の養育費、お子様への面会交流慰謝料財産分与(お金や家など)年金分割、また、離婚に関する各種手続きなど、様々考え、準備し、実行すべきことがあります。

 

そして、新たなご不安ご心配も、お話し合いを進めるにつれ、おそらく、さらに出てくるでしょう。

 

 

実は、これらの問題全てを、「相談」だけで解決するのは、やはり、なかなか難しいわけです。

 

ですから、私は、他の離婚サポートのご提案や、役立つと思える離婚に関する情報・研究結果のご提供も、当ウェブサイトでしている次第でございます。

 

 

だからといって、やはり、相談から全てが始まるのも、これまた事実…。

 

 

ゆえに、「相談から始まり、気づき、アドバイスを得、かつ、必要な実行を、計画の上、行なう」。

 

 

 

...この流れで、貴方の離婚準備を、一緒に進めてまいりまいりませんか?

「離婚せざるを得ないなら、離婚後に後悔するようなことは、絶対にしたくないのです…」

 

なるほど…。おっしゃる通りかと思います。

 

減少傾向にあるとの見解もあるものの、いまだ結構高いように思われる離婚率。やはり、夫婦の問題とは、なかなか複雑であり、悩まれていらっしゃるご夫婦も多いかと思われます。

 

 

「どうしても離婚をしなければならないのなら、せめて、後悔しない離婚をしたい…」

 

 

多数の様々な、特に、女性の離婚問題を最も多くみてきた

東京都台東区東上野にあります行政書士法人エド・ヴォン東京オフィスに所属する「離婚行政書士」こと、行政書士の渡邉康明が、

離婚協議書作成・公正証書作成サポートなどの、これまでの13年以上の離婚サポートノウハウを、最大限活用し、

3つの視点から、

しっかりと、貴方の離婚につき、サポートさせていただきます。

 

ちなみに、より詳細に申し上げれば、9歳未満のお子様のいらっしゃる30代の女性の離婚問題につき、私は、特に多く見てまいりました。

      

 

まずは、離婚相談前の、お問合せ(費用:無料)からなさってみませんか?

 

 

貴方のご不明点に関し、何なりとお申し付けください。なお、面談はもちろん、お電話メールでも、承っております。

 

 

ちなみに、東京・台東区から、全国、どこへも、ご対応をさせていただいております。

 

 

なおかつ、離婚相談その他全ての離婚サポートサービスにつきましては、

・電話

・メール

・Instagramのビデオチャット

・LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)

・Skype

・Zoom

・郵送

これらなどを用いまして、原則として、全てオンラインおよび通信によりますことも可能な体制となっております(但し、窓口提出が必須の行政手続きの場合は除きます)。

 

どうぞ、お気軽にご活用ください。

「でも、離婚問題は、弁護士の先生では…」

 

いえいえ。確かに、弁護士の先生でなければできない領域の離婚法務はあります。

 

しかしながら、話し合いで解決できるレベルの離婚(すなわち「協議離婚」が可能なレベルの離婚)では、法律上、行政書士にもできることは、実は沢山あります。まだまだ知られておりませんが…。

 

ですが、だからこそ、貴方には、行政書士も、賢く、お得に、お気軽にご活用くださることをおすすめします

 

 

ちなみに、特に、

ご夫婦で話し合い離婚したい

ご夫婦で話し合い離婚できる

●離婚協議書を作り、離婚したい

●公正証書を作り、離婚したい

●法律のお話以外に、心配なことがある方

●たっぷり話や悩みを聞いてもらいたい

●今後のご自分の行動に、自信を持ちたい方

●なるべく早く、離婚をしたい方

以上の方には、行政書士でもある、私の離婚サポートサービスはおすすめかと存じます。

 

 

さて、実は、離婚協議(話し合い)で解決できるなら、すなわち、ご夫婦お互いに離婚に合意なさることができるのならば、「離婚理由」は問われません

 

なぜなら、協議離婚の場合は、夫婦で合意できる離婚の条件を満たせば、基本的には離婚が可能だからです。

 

すなわち、調停委員や裁判官その他第三者に対し、離婚理由に関する説明をする必要も、基本的にはありませんし、相手が事実を認めるのならば、事実を裏付ける証拠要らないのです。

 

 

ですから、離婚調停・離婚裁判をご検討なさる前に、

・時間お金などが、基本的には、比較的かからない

・心理的負担が、基本的には、比較的軽い

そして、

・ご夫妻でお約束なさる内容についての自由度が、比較的に高い

協議離婚に、まずは、取り組んでみませんか?

 

 

しかしながら、「こんなはずではなかった」などと、後で貴方後悔なさるような協議離婚内容(ちなみに、協議離婚の際は、離婚協議書または公正証書を作ります)となるのだけは、避けたいものです。

 

 

ですから、協議離婚に関し、

離婚カウンセリング心落ち着かれ

貴方にベストな計画一緒作り

、その計画に基づき離婚協議書等作り

計画一緒に実行していきましょう

 

そして、貴方にとって幸せな離婚後を獲得すべく、一緒に頑張りましょう

 

「なるほど、わかりました。しかし、離婚に関しては、やはり、いろいろと、心配なものでして…」

「そもそも、私は離婚できますか?」

「子供の親権は誰に?」

「養育費はいくらに?」

「元主人の子供への面会は?」

「住んでいた家が欲しいのですが…」

「財産分与はできますよね?」

「相手から慰謝料はとれますか?」

「解決金って何ですか?」

「浮気相手に慰謝料を請求したいです…」

「主人の退職金は財産分与できますか?」

「年金分割は使えますか?」

「生活費など離婚後のお金のことが心配で…」

 

 

さて、これらは、これまでの私の依頼人の皆様が、書類作成の際に、よく疑問をもたれた点です。

 

このような離婚に関するご不安お悩み貴方にもございませんか?

 

 

そう…。 このように、離婚に関する問題には、様々ご不安ご心配なことがございます。

 

「離婚」の案件とは、相続その他の暮らしの法律問題の案件、すなわち、離婚問題以外の「家庭法務」の案件とは、少し異なる案件なわけです。

 

すなわち、

ご家族の問題ゆえに、複雑になりやすく、

キャラクターの問題が顕著に表れ、

なおかつ、

●貴方やお子様などの、今後の生活人生にもかかわる、重大な問題…。

 

それが、離婚問題です。

      

 

「離婚問題。

そのための離婚準備・離活…。

協議離婚だとしても、しっかり取り組みたいならば、やはり、簡単に考えるべきことではないのですね…。

では、一体、私は、何から、どのようにすればよいのでしょうか???」

 

 

…いかがでしょう。貴方の離婚のサポート「ハッピーサイクル」による流れで、離婚行政書士の渡邉康明に任せてみませんか?

 

【幸せな離婚後を願うために。】

さて、離婚行政書士である渡邉康明は、3つの視点を駆使し、皆様の離婚後のために尽力致しております。

 

 

すなわち、

●離婚カウンセリング、

●離婚法務(行政書士業務)、

●離婚コーチング、

3つの視点

 

そして、これら3つの視点を組み合わせ

落ちついて(離婚カウンセリング)

とるべき対策を立て(離婚法務)

対策を実行していく(離婚コーチング)

という、

貴方の離婚後がうまくいく流れ(これを「ハッピーサイクル」といいます)作っております。

 

 

しかしながら、一人の専門家が、3つの視点から、なおかつ、一貫した方針を基本に、貴方をトータルサポートするというのは、まだ都内でも少ないかと思います。

 

 

全ては、貴方の幸せな離婚後のために…。

 

 

ただ、私は、13年以上、それをやってまいりました。

 

【ハッピーサイクルのメリット】

上記の、3つの視点を組み合わせた、「ハッピーサイクル」のメリット。ここで少々確認しましょう。以下の点などがあるかと思いますが、いかがでしょうか?

 

1.協議離婚の際に必要な準備とその実行が、専門家の助言・指導の下で、または専門家の意見を参考に、適時・的確にできます。

 

2.「1」により、離婚前と離婚後につき、自分の離婚に関する行動に安心感自信を得られます。

 

3.離婚に関し、一人で悩んだり考えたりせずに済み、気持ちが楽です。

 

※ なお、「ハッピーサイクル」を導入したものとして、「離婚フルパック(NO.5)」というサービスをご用意しておりますので、ご参考になさってください(詳しくは、「ラインナップ(価格表)」をご覧ください)。

 

「離婚フルパック(NO.5)」では、当職への離婚に関する内容証明書の作成依頼についての報酬割引となるなど、特典もご用意しております。鋭意、ご検討ください。

【離婚行政書士 渡邉康明に、貴方がご依頼なさるメリット】

ここで、少し視点を変え、離婚行政書士 渡邉康明に、貴方が離婚準備・離活に関しご依頼なさるメリットからも、ここで少し考えてみましょうか。

 

 

以下のようなメリットがあるかと存じますが、いかがでしょうか。

 

1.私は、大学(法学部法律学科卒業)・大学院(法学研究科修士課程修了、民法専攻)で、民法など「六法」の基本習得した後、その学びを活かし、行政書士として、離婚に関する法務、すなわち、離婚協議書作成や、公正証書案作成、内容証明書作成などを、様々なケースの案件を通じ、13年以上経験しております。

ゆえに、貴方にとって、安心できる離婚準備・離活が可能かと存じます。

 

2.行政書士のメリットである、話しやすさ頼みやすさを最大限活かすよう、努めております。

 

3.行政書士には、守秘義務がありますから(行政書士法第12条)、秘密は固く守られます。

 

4.私の場合、離婚法務分野だけではなく、刑事事件に関する告訴状作成・提出業務(警察)や、示談書作成業務、遺言書の起案・作成指導など、様々な分野の行政書士業務も幅広く13年以上経験しております。

よって、多角的な視点で物事を分析し、考察することが可能です。

 

5.私の場合、数多くの女性のご依頼人との行政書士相談などでのやりとりを重ね、結果、様々な女性ならではの視点や、問題点、悩みなどを受けてまいりました

それゆえ、異性の立場であっても、皆様に役立つ多くのデータを蓄積して持っており、安心かと思います。

 

6.私のキャラクター上、リラックスしつつ、また、遠慮なく、貴方のお気持ちやご希望などを当職に伝えることができるはずです。

 

7.「離婚カウンセリング(NO.2)」「行政書士相談・離婚カウンセリングパック(NO.4)」「離婚フルパック(NO.5)」「離婚ベーシックパック(NO.5①)」または「離婚ライトパック(NO.5②をお選びならば、相手方様のキャラクターにつき分析し、また、お二人の置かれているご状況に関しても分析するので、今後のご方針につき、ご参考となるかと思われます。

 

8.「離婚フルパック(NO.5)」をお選びならば、サポートされつつ、冷静に、計画を立て、その計画を具体化し、離婚後のやるべき行動までもを実行することができます。

 

9.「離婚フルパック(NO.5)」または「離婚ベーシックパック(NO.5①)」をお選びならば、貴方の離婚準備につき、協議離婚(話し合いによる離婚)で解決できるレベルであれば、ほぼ、ワンストップで準備ができるかと存じます。

 

 

…それでは、「ハッピーサイクル」の「3つの視点」のお話に戻りましょう。3つの視点を、個々に、具体的に、みてみましょう。

離婚法務を扱う行政書士として

行政書士としては、法律家の視点から、

.次のことに関する相談

(1)離婚に関する役所・警察等への手続

(2)離婚協議書・公正証書(案)・示談書・各種契約書・誓約書・念書・内容証明書等の権利義務・事実証明に関する書類の作成

.貴方を守る離婚協議書の作成

.いざという時、財産の差押えがしやすい、公正証書(離婚給付等契約公正証書、強制執行認諾約款付)の案の作成と、作成までのサポート

.不貞行為や、婚姻費用未払い、養育費未払いなどの相手方に対し、慰謝料や、婚姻費用、養育費などを請求する、内容証明書(内容証明郵便)の作成

.離婚に関する役所・警察等への手続の代理・代行・同行

.離婚の際に必要な、示談書や、各種契約書、誓約書、念書等の権利義務・事実証明に関する書類の作成

以上をいたします。

 

離婚法務に携わって14年目の私のノウハウを、可能な限り、最大限、活かして参ります。

 

※ 但し、法律及び判例に照らし、行政書士が作成できない場合を除きます。


離婚カウンセラーとして

次に、離婚カウンセラー。

さて、貴方にとって「幸せな離婚後」を、貴方自身が、実現するためには…。

まずは、離婚に関する貴方のお悩みご心配事を、どうか、私に、ご遠慮なく、おっしゃってください。

これまで、私は、多くの方々のお悩みやご心配事を、皆様より、伺ってまいりました。

まずは、私に、全て、それらを話してみましょう。

全てはそこから始まります。

また、離婚の際には、ご主人(または奥様)のキャラクター分析有用です。キャラクターにより、とるべき方法は、実は、異なります。

お相手や貴方のキャラクターは、果たしてどうか…。

つまり、スッキリし、整理し、気づかせる。今後の離婚準備の「基礎」を作ります。

これまで培ったノウハウを、貴方に、ご提供致しましょう。

 

離婚コーチとして

そして、離婚コーチ。

離婚協議書や公正証書を単に作っても、100パーセント安心はできません。

実は、「幸せな離婚後」を実現するためには、権利義務・事実証明に関する書類の作成だけではなく、貴方が、前提として、いかにしっかり、離婚後をイメージして、離婚後の計画を作られていらっしゃり、なおかつ、適時的確に、いかに行動していけるかも、ポイントなのです。

たとえば、

・養育費が、約束通りに、相手から支払われない

・離婚に関する行政手続きが不安・面倒

・お子様の環境変化が不安

・経済面が不安

…など、離婚に関し、お互いの行動問題が生じるかもしれません。

それら解決のため、まずは貴方が、どのような目的から目標設定するか。自信を持ちつつ、何についてどう動いていくべきなのか…。


一緒に考え実行していきましょう。


3つの視点が貴方を守る。


このように、「離婚行政書士」渡邉康明は、これら3つの視点から、貴方の幸せな離婚後のため、尽力致します。

 

離婚法務歴13年以上の、また、他とは一味違う、貴方に役立つ、唯一無二の、私の離婚に関するノウハウ。どうか、これまでの私のご依頼人の皆様と同様、貴方にも、貴方のため、ご活用いただければ幸いです。

 

私も、それに応え、心を込め、誠心誠意、ご尽力させていただきます。

 

 

なお、さらにお詳しくお知りになりたい方は、どうか、当ウェブサイトの、他のページも、ご覧ください。様々な視点から、離婚に関するご案内をしております。

[休業情報]

●土曜日・祝日・日曜日をご希望の場合は、ご希望日一週間前までに、ご予約をお願い申し上げます。

●その他、現在のところ、特にありません。

…よろしくお願いいたします。

[ご案内]

〇新たに、「離婚ベーシックパック」「離婚ライトパック」をラインナップに追加しました。「万全な離婚後まで」を狙う「離婚フルパック」とは、目的が異なるパックです。どうぞ御参考になさってください。

 

夫婦関係の修復についても取り組むプラン「夫婦関係修復プログラム」を設けました。離婚でなく、夫婦関係の修復を御希望の場合も、承ります。
〇今話題の「卒婚」「別居婚」「週末婚」または「離婚約」に関する契約書作成サービスを設けました。離婚を今望まない、ご希望の新しい夫婦の形を可能な範囲で…。
結婚前離婚の原因を潰す「婚前契約書」、「事実婚契約書」または「パートナーシップ契約書」作成に関するサービスをさせていただく運びとなりました。
  
私のSNS・BLOGは、次のとおりです。
私への信頼感や、相性判定などに、ご活用ください。

ツイッター(Twitter)が、夫婦問題に関する私からの最新の情報を得るには、万全です。
しかし、夫婦問題以外のお話の発信があったり、夫婦問題に関しても、「マニアック」な内容だったりする場合があり、必ずしも、貴方にお役に立たない可能性もあります。

インスタグラム(instagram)は、「基礎的な離婚に関する情報発信」「信頼を得る」を目的にしてます。よって、インスタグラムから、まずはご覧になってくださることをおすすめします。

その他のSNSやブログは、「離婚に徳するお話」だけ、基本的には発信しております。

ちなみに、フォロー等、大歓迎です。何卒よろしくお願いいたします)。

instagram:@divorce_support.yw.ueno 

https://www.instagram.com/divorce_support.yw.ueno        

Twitter:  

@gwatanabekh(個人アカウント)

https://twitter.com/gwatanabekh

②@gwatanabekh2(地域特化アカウント【栃木県小山市等】)

https://twitter.com/gwatanabekh2

③@gwatanabekh3地域特化アカウント【新潟県五泉市・新潟市等】)

https://twitter.com/gwatanabekh3

■LinkedIn  

http://linkedin.com/in/康明-渡邉-75703516b

■Pinterest

@gwatanabekh1208  

■LINE BLOG  

https://lineblog.me/nabeastyz

はてなブログ

【德する離婚相談など~新潟県五泉市・新潟市等】

https://divorce-niigata.hatenablog.jp/

【徳する離婚相談など~栃木県小山市等】

https://divorce-oyama.hatenadiary.jp/

■note

離婚行政書士🍀渡邉康明

https://note.com/divorce_support

■Amebablog:https://ameblo.jp/gwatanabek-h

※ちなみに、アメブロが一番古いです。途中怠けてはおりますが(申し訳ございません…)、行政書士登録当初からの試行錯誤が、貴方にとって、参考となるかもしれません。